English

Home > News

ブログ

News

新作 プリンセスヨウコ 発表  2016年 3月

_H3A0873H280212_H3A0897pyピンク H3A0835pyライラック_H3A0851

 

私達の師、桐越容子先生のドールの作品には、このメリアと言う花びらの開花のテクニックがふんだんにドレスの中に使われました。その技法は美しく、画期的で話題を呼び、2004年には田崎真珠賞を受賞されております。

この度この桐越先生の生前の技術を生かした新作をマダム桐越プリンセスドールアカデミーより発表致しました。

淡いピンクと淡いパープルのドレスはイースターを思わせる復活の春を思わせます。

気品と愛らしさたっぷりのメリアローズのプリンセスドールを創ってみませんか?!

 

 

2016年 新春 和ドール

謹賀新年   2016年

新春 第一作 和ドール です。写真写真-1本年もどうぞよろしくお願い致します。

2015 Christmas decoration

Merry Christmas メリークリスマス

写真 2-6 写真 4

 

街に出るともうクリスマスデコレーションで キラキラ 美しいですね!

今年の思いをアメリカの薫りを漂わせているトーマスキンケイドのオーナメントを使って、グリーンのアーティフィシャルフラワー、パインコーン類とゴールドのアメリカのリボンだけでアレンジしました。

私はアレンジメントの中に人物がいて、ストーリーを感じさせるデザインが好きです。それは見る人の、あるいはもらった人々の創造性をかき立てることでしょう。

 

右のお写真はビーズで作ったクリスマスツリーです。

1995年のちょうど今頃、アメリカで迎える初めてのクリスマスを感動しながら

子供達の為に作った思い出深い作品です。

その結果、ミッキーとその仲間達&ピカチュウとその仲間達のコラボレーション

クリスマスツリーオーナメントになりました。

後ろに羽を広げて立っているエンジェルは我が家の大きなクリスマスツリーの

トップに毎年鎮座していました。サンタクロースも嬉しそう!

レノックスの食器は久しぶりにお目見えです。

みんな元気でありがとう!!!!!  Merry X’mas  Ho Ho Ho Ho Ho  !!!!!

恩師  桐越 容子 先生 

2015年10月11日 ホテルニューオータニ(東京)のパーティーで。

桐越容子先生は「私はやっぱりドールです。」とおっしゃってました。

先生らしい可愛いエレガントなドールブーケの完成!

20151011_025

桐越容子先生は「生徒さんは皆家族です。」とおっしゃっていました。

理事校や代表校もしっかり厳選されて。

20151011_032 20151011_150 20151011_200 20151011_196 20151011_188 20151011_186

 

桐越容子先生はみんなから慕われて。

パーティーから一ヶ月も経たないうちに

2015年11月4日に永眠されました。

もっと一緒にそばに居たかった。もっと学びたかった。

先生と一緒に天国について行きそうになりましたが、一緒には連れて行かれ

ませんでした。私を痛みと苦しみから解放して。

私にはしっかりと任務を携えられて。私に「これからよ!これからなのよ!」

と言い残されて。素敵すぎる最後の花仕事を見せつけられて。かっこ良すぎる。

もう一度会いたい。尊敬する偉大な私のお花の先生。

桐越容子先生、私は日本で貴方に会えて、そして私の花人生を救われました。

感謝します。そしてこれから私は先生の技術と人格を世界中に正しく伝えて

生きます。

第4回 マダム桐越プリンセスドールコンテスト 東京堂賞 受賞 2015.10.11

IMG_8004 IMG_8005

プリンセスドールを開発デザインされた桐越容子先生とは昨年の数奇な出会いから始まりました。

先生も私もお互いに会いたいとは思ってもいなかった相手に「会わざるおえず会った。」

という次第です。

今から思えばその出会いは、先生の技術を正しく伝えて行くために用意されていたプロセスであったとしか思えません。

ですので、私の今回の作品は非常にシンプルではありますが、このドールの中にはマダム桐越から伝授されたポイントやテクニックが満載されております。

このたび、私は海外代表校にも指名されました。

重要な使命を感じます。私はマダム桐越に「お受けします。」と答えました。

私を含めて12の代表校はまるでイエスキリストの12使徒のようです。

来年から始まるであろう海外ドール宣教に向けて準備致します。

マダム桐越プリンセスドールアカデミー

http://www.kirikoshi.com

フオトグラファー 鈴木 健太 pace & space

フリーメタリコ    西 紗苗    naeclose

 

花嫁オーダーブーケ (ハワイ バージョン)

ハワイの海と空に良く映えるボールブーケと髪飾り。DSC-40

DSC-28

 

髪飾りにもアーティフィシャルのプルメリアとパールを加えて、、、

写真-1写真 3-1

 

右の和婚用鞠ブーケがハワイバージョンに変身しました。

最近は、和にも洋にも使えるブーケと髪飾りが人気ですね。

Bouquet de Kaoru は

花嫁様のご要望に合わせて、実際の御婚礼に活躍出来る多様なブーケを

これからも作り続ける事を約束致します。

 

秋の新作 鞠ブーケ

写真 1-3写真 2-2写真 3-1

今年の秋の御婚礼でご注文をいただいた鞠ブーケ達です。

花嫁様のご希望通りに空花達が喜んでブーケに咲いています。

私も幸せをいっぱいいただいております。 感謝です。

kimono dress 着物ドレス

写真 1写真 2

 

上賀茂神社写真 3unnamed東急ホテル

 

八月の暑い京都での海外からのお客様の御婚礼でした。

新婦のドレスはイギリスで購入したお着物をお友達がドレスに仕立て直したもの。

お袖は変わった形で新婦が動く度に裾も美しく揺れました。

 

A Bride wore the Kimono dress!

She found a Kimono in U.K. And her friend made this Kimono dress.

It was so neat!

The sleeve’s shape was rare and the hem was swinging with her graceful movements.

Wonderful job, Alex & Zinaida!!!

 

Renewal of Vow

写真 2-7写真 4-6

今日の京都は雨が降ったり止んだりで湿度も高く、春光院のお庭もしっとりと濡れ

ていました。

アメリカ、ニュージャージー州から来られた家族はまたここから誓いも新たに

始まります。川上住職の英語に熱心に聞き入るお二人の真剣な眼差しにしっとりと

私の瞳も濡れました。

http://kbsabu.webvista.kr/view.php?id=4165947791001779100

上記URL では外国から京都に来られて結婚式をされるカップルにお祝いメッセージを京都市長から送っていただくシーンが見られます。

 

 

 

 

 

春の御婚礼 Part 2

写真 1-6写真 3-6写真 4-5

長岡天満宮の花嫁 お花づくしの髪飾りが光ります。花嫁のお気に入り!   (France & Japan)

Nagaoka Tenmangu shrine in Kyoto, Japan

Deeply satisfied!

写真 1-7写真 2-6unnamed-5

京町屋松庵〜岡崎神社の花嫁

kyo-machiya  “Shouan”  to  Okazaki shrine  in kyoto, Japan

 

ご希望された生花のカサブランカが “決まり” ましたね! お見事!   (U.S.A. & U.S.A)

Gorgeous!

 

unnamed-6unnamed-8

上賀茂神社の花嫁 イギリス王室の気品が漂う〜。うっとり! (England & England)

Kamigamo shrine in kyoto, Japan

Entrance!

どの御婚礼も全て、花嫁様の心意気と新郎様の優しさの感じられる挙式でした。

ありがとう。そして、お幸せに。

2 / 41234